高橋名人? 
 高橋氏が渓流釣りやグルメ、人々との出会い等、経験で学んだ事を中心に紹介します。気が向いたら是非、渓流釣りにチャレンジして下さい。
2006年、今年も行きましょう大自然の中に・・・

澄みきった四国山脈の渓流には、さまざまな川魚が生息しています。変化に富んだこれらの渓流はあまご、岩魚の好ポイントがいっぱい。特に面河川、仁淀川、四万十川源流は、魚釣りには絶好のスポット。自然を満喫しながらの一日は、街では味わえないちょっと贅沢な時間です。

組合名 アマゴ放流数 入漁料
面河川
0892-56-0132
年券2,300円
日券 なし
肱川
0893-24-2410
年券2,500円
日券1,000円
肱川上流
0894-72-3584
年券2,000円
日件 500円
広見川
0895-44-2203
年券1,500円
日券 500円
四万十川上流
0880-22-1673
年券8,000円
日券2,000円
仁淀川
088-893-2300
年券5,000円
日券2,000円
銅山川
0896-22-0144
年券5,000円
日券1,000円
銅山川中流
0896-72-2051
年券3,000円
日券1,000円
加茂川
0897-56-9524
年券5,000円
日券2,000円
中山川
0898-68-4277
年券4,000円
日券 なし
総社川
0898-55-2001
年券4,000円
日券 なし
湯山
089-977-5772
年券2,000円
日券 500円
重信川
089-984-0281
年券1,600円
日券 なし

何といっても渓流釣りの魅力は、日常から離れて自然を満喫できる事です。五感で季節を感じながら渓流魚を狙って源流の中を歩くのは、運動不足の解消や、日常のストレスを解消する事も出来るんじゃあないでしょうか?しかし、渓流部や源流部では林道もなく、自分の足だけがたよりとなるところもあります。勾配のきつい場所もあります。特に渓流には様々な危険があります。十分に注意しましょう。。備えあれば憂いなしです。上流の地方で大雨になっているかもしれません。特に増水する可能性がある時はには出かけないのが得策でしょう。最新の天気予報を確認しましょう。渓流に入った時、周囲を見回して下さい。急に増水した時の逃げ場はありますか?もし、樹木が水面よりも数メートル上にしか生えていないならば、そこまで増水すると言うことです。初心者の方は、やはり慣れた方とご一緒することをお奨めします。ま、・・・・何はともあれ四国山脈大自然の中に飛び込んで渓流釣りと大自然の魅力を満喫しましょう。!





・渓流で他の人に会ったらあいさつをしましょう。いろいろな渓流の情報交換をするのは楽しいものです。
・渓流で先行者がいたら、追い越してはいけません。また、釣っている最中に近付くのも禁物です。魚に気付かれないように 釣りをしています。
・渓流でゴミに出合うと悲しい気持ちになります。ゴミは必ず持ち帰りましょう。タバコのポイ捨てもやめましょう。




渓流釣行UP!